大分県

大分県には強力なパワースポットが存在していて、毎年そのパワーのご利益を得ようと全国から大勢の参拝客が訪れています。そのパワースポットは、宇佐神宮(宇佐神宮)。宇佐神宮は宇佐八幡宮などとも呼ばれていて、725年に建てられた古い歴史を持つ神社系パワースポットとして人気があります。

宇佐神宮の広い境内の中には、上宮そして下宮に分類されていて、それぞれに神が奉られているのが特徴です。上宮のほうに奉られているのは応神天皇、比売大神、そして神功皇后で、それぞれ一の殿、二の殿、そして三の殿に奉られています。本宮があるのも上宮です。この中の比売大神にはいろいろな説があり、中には邪馬台国を築き上げた女王、卑弥呼ではないのか、という説もあるのだそうですよ。そのためなのでしょうか、邪馬台国について論争を行なったり歴史上の事実を突き止める研究が行なわれる際には、必ずこの宇佐神宮も登場して歴史の中で大きな役割を果たしているのだそうです。

そんな卑弥呼パワーが溢れているかもしれない宇佐神宮。スピリチュアルなパワーがあふれ出していると言っても、それは当然といえば当然のことなのかも知れません。全国の中には宇佐神宮と出雲大社の二つにしかないといわれている「二礼四拍一礼」という作法も、この宇佐神宮で最大のパワーを授かるためにはぜひマスターしたい作法と言えるでしょう。

宇佐神宮は本宮の中はもちろんですが、境内全体がパワースポットになっているので、宇佐神宮を参拝した際には、時間をかけて境内の中を散策してみると良いでしょう。

関連エントリー
Copyright © 2011 全国のパワースポットNavi 【金運、恋愛運、仕事運アップ!】 . All rights reserved